【1歳児】水筒は寝転がっても飲めるストロータイプがおすすめ【メロウェアのMATT】

スポンサーリンク
育児用品

夏の日などで公園に子供を連れて行く際やお出かけをした際には水筒が必須になってきますよね。特に、ミルク離れをする時期には哺乳瓶ではなく水筒を検討されている方も多くいると思います。そこで、急に水筒を購入するとなってもたくさんのメーカーから販売されているため、どれがよいか迷いますよね。

そこでこの記事では我が家で購入してとても良かった水筒をご紹介します。特に1歳児の子供にはとてもおすすめできますので是非一読していただければと思います。

スポンサーリンク

【結論】おすすめしたい商品はメロウェアのMATT

まずは結論から、おすすめしたい商品はメロウェアのMATTという製品になります。
ボトルタイプとしてはサーモボトルとなります。

基本情報としては以下のとおりとなります。

ブランドMeroware
容量300 ml
スタイルストロー
素材ステンレス
対象年齢9カ月頃-3歳以上
梱包重量‎0.4 キログラム
金額(2022/9現在)Amazon:3,850円
楽天:3,850円
公式HPhttps://www.lovemero.jp/jp/collection/matt
¥4,180 (2024/02/22 00:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

おすすめをする理由

ではなぜこのボトルをおすすめするのか、その理由について3つご紹介します。

寝転がっても飲める

寝転がっても飲めるというのは、言葉のとおり寝転がってもストローで飲むことができます。
普通のストローだと水筒が下向きになっていないとストローの先が飲み物に当たらなく飲むことができませんが、本商品ではストローの先に重りがあり、ストローも曲がるストローであるため上向きでもストローの先が飲み物に当たっている状態となります。

これはベビーカーなどで横渡っていても苦なく飲むことができますし、床で横になりながらでも飲むことが可能であるので、向きを気にすることができない子どもでも容易に飲むことができるのでとても良い点となります。

Meroware公式HP

開け閉めがスライド式

開け閉めがスライド式であることのメリットは子ども自身が自分で開け閉めができることです。
1歳半ごろの我が子とですが、ベビーカーに乗せていると自分で蓋をスライドして飲み物を飲んでいることが多いです。(ただ閉めることはしませんが・・・笑)

ただ、自分でできるということが増えることは大人にとっても子どもにとっても良いことであると思われますのでとても良い設計であるなと思います。

冷たい温度をキープ

ステンレスなどでできた真空二重構造の水筒となるため、夏の暑い日などでも飲み物の温度はキープすることができます。
プラスチックなどだとどうしても温くなってしまうので、やはりサーモボトルであるというメリットは大きいですね。

気を付ける点

洗う部品が多い

分解をできて洗いやすいとありますが、逆にとらえれば洗うものが多いということ。
ですのでちょっと洗うのは面倒であるかもしれません。

まとめ

水筒はストロータイプがおすすめですが、その中でもどの角度からでも飲める水筒をおすすめします。
我が家で使っているのはMattでしたがほかのブランドでも同じような水筒であればよいかもしれません。

以上少しでも参考になればうれしいです。
ではでは!

¥4,180 (2024/02/22 00:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました