MENU

あらかわ遊園で楽しむ家族向けレストラン&カフェ特集

ねこりん
ねえ、あらかわ遊園に子どもと一緒に行くんだけど、どんなレストランやカフェがあるか知りたいニャ?どこがオススメなのか、混んでない時間帯とかも教えてほしいニャ~。
だいちゃん
あらかわ遊園で子連れにぴったりのレストランやカフェを探してるんだね!それなら安心して。この記事では、あらかわ遊園内と周辺のおすすめのカフェやレストランを詳しく紹介してるよ。さらに、子連れで楽しむためのコツや、混雑を避けるためのヒントもばっちり書いてるんだ。この記事を読めば、きっと楽しい一日が過ごせること間違いなしだよ!

あらかわ遊園に子どもと一緒に行く際の疑問や悩み、そんなあなたのために、この記事ではあらかわ遊園内外のおすすめレストランやカフェ、さらに子連れで楽しむためのコツを詳しくご紹介します。混雑を避けるためのポイントや安全で楽しい時間を過ごすための注意点も網羅しています。少しでも参考になれば幸いです。

目次

あらかわ遊園内のレストランとカフェの紹介

だいちゃん
まずはあらかわ遊園内のレストランとカフェの紹介だよ!

① もぐもぐハウス

参照元:飲食・物販/荒川区公式サイト

もぐもぐハウスは、あらかわ遊園の中にあるレストランです。ここでは、カレーや唐揚げ丼、うどん、お子様ランチなど、子供が喜ぶメニューがたくさんあります。特に、もんじゃポテコロという変わったコロッケが名物で、ベビースターラーメンを使った衣が特徴です​。

もぐもぐハウスの1階は売店になっていて、カレーや弁当を購入して2階の休憩スペースで食べることができます。休憩スペースには100席以上の座席があり、広々としています​。また、もぐもぐハウスではあらかわ遊園限定のグッズも販売されていますので、お土産にもぴったりです​。

ここでの食事はファミリー向けに設計されており、トイレやバリアフリートイレ、ベビールームなどの設備も充実しています。子連れでの利用も安心です。

食べログリンク:もぐもぐハウス

② コッペぱんクック(わくわくハウス1階)

参照元:飲食・物販/荒川区公式サイト

コッペぱんクックは、わくわくハウスの1階にあります。ここでは、あんバターやチョコクリームなどの甘いコッペパンから、たまごやからあげなどのおかずコッペパンまで、さまざまな種類のコッペパンが楽しめます。さらに、ポテトやチュロス、ソフトクリームなどの軽食も提供しています。

このカフェは、しばふ広場で楽しめるピクニックセットも用意しているので、天気の良い日には外でゆっくりと食事を楽しむことができます。子供たちと一緒にピクニック気分を味わうのも楽しいですね​​。

コッペぱんクックも、トイレやバリアフリートイレ、ベビールームなどの設備が整っており、子連れでも安心して利用できます。

食べログリンク:コッペぱんクック

③ カフェ193(一球さん号)

参照元:飲食・物販/荒川区公式サイト

カフェ193は、一球さん号という列車がカフェに改装されたユニークな場所です。スワンの池のほとりにあり、ノスタルジックな雰囲気の中で自家焙煎のコーヒーや自家製レモネードなどのドリンクを楽しむことができます。

このカフェは、特に大人の方に人気がありますが、子供たちも列車のカフェという特別な体験を楽しむことができます。カフェ193では、こだわりのドリンクメニューと共に、静かな時間を過ごすことができます​。

さらに、カフェ193でもトイレやバリアフリートイレ、ベビールームなどの設備が整っているため、子連れでも安心して訪れることができます。

食べログリンク:カフェ193

だいちゃん
平日に行った時はガラガラだったよ!!
ただ、ここだけの話だけどもぐもぐハウスの量はちょっと増やして欲しいなぁと思いました。
ザ、遊園地価格といったところなのでそこは認識していても良いかなと(小声)

あらかわ遊園周辺の子連れレストランとカフェの紹介

だいちゃん
あらかわ遊園周辺の子連れレストランとカフェの紹介をするよ!

プラレールが走るカフェ 子鉄

カフェ子鉄は、あらかわ遊園地前駅から徒歩数分の場所にあるカフェです。このカフェは、鉄道ファンの親子にとって特別な場所で、店内には鉄道模型や鉄道グッズが展示されています。子供たちは鉄道模型を見ながら楽しい時間を過ごすことができます。

カフェ子鉄では、軽食やデザートが充実しており、子供向けのメニューも豊富です。例えば、ホットケーキやパフェなど、子供が喜ぶスイーツがたくさんあります。親子でのんびりと過ごすには最適なカフェです。

さらに、カフェ子鉄はベビーカーでも入りやすく、トイレやオムツ替えスペースも完備しています。家族連れでも安心して利用できる環境が整っています。

食べログリンク:プラレールが走るカフェ 子鉄

だいちゃん
カフェ子鉄はぜひインスタを見ていただきたいです。圧巻です。
インスタアカウント

② & BURGER.

& BURGER.は、あらかわ遊園周辺で人気のハンバーガーショップです。ここでは、手作りのジューシーなハンバーガーが楽しめます。子供向けのキッズメニューもあり、家族全員で美味しいハンバーガーを堪能できます。

店内はカジュアルで明るい雰囲気で、子供たちもリラックスして食事を楽しむことができます。また、テイクアウトも可能なので、遊園地で遊んだ後に持ち帰って楽しむこともできます。

食べログリンク:& BURGER.

だいちゃん
& BURGER.さんもインスタを実施しています!美味しそうなバーガーです!
インスタアカウント

③ とんかつレストラン ポレポレ

とんかつレストラン ポレポレは、美味しいとんかつが評判のレストランです。子供向けのメニューも充実しており、お子様ランチなど人気です。

店内は広々としており、ベビーカーでも入店しやすい設計になっています。家族での食事にも最適で、リラックスして食事を楽しむことができます。

食べログリンク:とんかつレストラン ポレポレ

④ 富士松

富士松は、荒川遊園地前駅から徒歩数分の場所にあります。

家族連れには少し不便かもしれませんが、サクッとラーメンを食べたいときには最適です。のんびり過ごすことは難しいですが、美味しいラーメンを手軽に楽しめるスポットです。

ただし、ベビーカーの入店は難しく、カウンター席のみのため、小さなお子様連れには注意が必要です。それでも、ラーメン好きには一度訪れてみる価値があるお店です。

食べログリンク:富士松

ねこりん
あらかわ遊園で遊んで子鉄でも遊べたら子供はとても楽しいだろうにゃ〜
富士松はだいちゃんが行きたいから紹介しただけでしょ!!笑
だいちゃん
(バレた。。。)

子連れであらかわ遊園内、周辺のレストランとカフェを楽しむコツ

だいちゃん
子連れであらかわ遊園内、周辺のレストランとカフェを楽しむコツを紹介します

① おすすめの訪問時間帯

子連れであらかわ遊園を訪れる際には、訪問時間帯を工夫することで、より快適に過ごすことができます。午前中の早い時間帯や平日の午前中は比較的空いているため、ゆっくりと楽しむことができます。

特に、朝早く訪れることで、人気のアトラクションやレストランも混雑を避けて楽しむことができます。また、昼食を早めに取ることで、混雑を避けることができるので、おすすめです。

午後は混雑が増えるため、休憩を取りながら遊園地を楽しむと良いでしょう。夕方以降は再び空いてくることが多いので、夜のライトアップを楽しむのも一つの方法です。

② 混雑を避けるためのヒント

混雑を避けるためには、いくつかの工夫が必要です。まず、平日の訪問をおすすめします。特に月曜日から木曜日の午前中は、比較的空いていることが多いです。週末や祝日はどうしても混雑しがちなので、避ける方が良いでしょう。

あらかわ遊園についてのSNSで混雑情報を確認することも有効です。過去の情報をみて、混雑しそうな時間帯や日を避けて計画を立てることができます​。

さらに、人気のアトラクションは午前中の早い時間帯に利用することをおすすめします。朝一番で入園し、すぐに人気のアトラクションを楽しむことで、長時間の待ち時間を避けることができます。また、昼食の時間帯も少し早めに取ることで、レストランの混雑を避けることができます。

③ 事前予約の重要性

事前予約は、混雑を避けるための最も効果的な方法の一つです。特にレストランやカフェの場合、事前に予約をしておくことで、スムーズに食事を楽しむことができます。あらかわ遊園内のレストランやカフェは予約できませんが、周辺のレストランやカフェは電話やオンラインでの予約が可能な場所が多いです。

また、予約をすることで、席を確保するだけでなく、メニューの事前確認やアレルギー対応の相談もできるため、安心して食事を楽しむことができます。子連れの場合、特に事前に確認しておくと便利です​。

予約をする際には、利用予定日の少なくとも一週間前には連絡をすることをおすすめします。これにより、希望の日程での予約が取りやすくなります。また、特に混雑が予想される週末や連休の際には、さらに早めに予約をしておくと良いでしょう。

ねこりん
平日に行けにゃい!という人は多いと思うから予約等も視野に入れてみるのはありだにゃー
予約のデメリットは時間に縛られるということがあるからその点は気をつけたいにゃ!

あらかわ遊園での子連れカフェ・レストラン体験を満喫するために

だいちゃん
ここではちょっとした助言みたいなものを紹介します。

① 事前準備と持ち物リスト

あらかわ遊園を訪れる際には、事前準備が大切です。まず、持ち物リストを作成し、必要なものを忘れないようにしましょう。例えば、ベビーカー、オムツ替えセット、飲み物、軽食、日焼け止め、帽子などが必要です。特に小さなお子様連れの場合、これらのアイテムは必須です。

また、予備の衣服も持参すると安心です。遊園地内でのアクティビティや食事中に汚れてしまうこともありますので、予備の衣服を準備しておくと良いでしょう。さらに、天気予報をチェックし、雨具や防寒具も準備しておくと安心です。

事前に行きたいレストランやカフェのメニューを確認し、アレルギー対応が必要な場合は、その旨をスタッフに伝える準備をしておきましょう。また、事前に予約をしておくことで、スムーズに利用することができます。

② 子供が飽きないための工夫

子供が飽きないように工夫することも大切です。まず、移動中や待ち時間に楽しめるおもちゃや絵本を持参すると良いでしょう。これにより、子供が退屈せずに過ごすことができます。また、スマートフォンやタブレットに子供向けの動画やゲームをダウンロードしておくのも一つの方法です。

さらに、遊園地内でのスケジュールを立て、次にどのアトラクションに行くのかを話し合うことで、子供たちの興味を引き続けることができます。アトラクションの間に休憩を取りながら、カフェやレストランでのんびりと過ごす時間を設けるのも効果的です​。

また、子供たちが楽しめるイベントやショーが開催されている場合は、それらを利用するのも良いでしょう。事前に公式サイトでイベント情報をチェックして、計画に取り入れることで、子供たちが飽きずに楽しい時間を過ごすことができます。

③ 安全で楽しい時間を過ごすための注意点

安全で楽しい時間を過ごすためには、いくつかの注意点があります。まず、迷子にならないように、子供たちには必ず連絡先を持たせるか、迷子になった際の集合場所を決めておきましょう。また、遊園地内では、常に親の目が届く範囲で行動させるように心がけましょう。

また、アトラクションや遊具の利用時には、必ず安全ルールを守ることが大切です。乗り物に乗る前に、身長制限や年齢制限を確認し、子供が安全に楽しめるアトラクションを選ぶようにしましょう。

さらに、熱中症や日焼けを防ぐために、こまめに水分補給を行い、日焼け止めをしっかりと塗ることも重要です。特に夏場は、帽子やサングラスなどの対策も忘れずに行いましょう。

ねこりん
ちょっとしたことだけど、やっておくと安心だにゃ〜

あらかわ遊園のアクセスと駐車場情報

参照元:遊園へのアクセス/荒川区公式サイト
だいちゃん
あらかわ遊園のアクセスと駐車場情報についてもついでに。。

① 電車やバスでのアクセス方法

あらかわ遊園へのアクセスは、電車やバスを利用するのが便利です。都営都電荒川線の「荒川遊園地前駅」が最寄り駅で、そこから徒歩5分ほどで到着します。また、JR山手線や京浜東北線の「田端駅」からもバスでアクセス可能です。都営バスの「荒川遊園地前」バス停で降りると、すぐに遊園地に到着します​。

電車やバスを利用する場合は、混雑を避けるために、早めの時間帯に移動することをおすすめします。また、ベビーカーでの移動もスムーズに行えるよう、エレベーターやバリアフリールートを確認しておくと良いでしょう。

② 車でのアクセスと駐車場の案内

車でのアクセスも便利です。あらかわ遊園には専用の駐車場があり、車でのアクセスが可能です。駐車場の利用料金は1日最大1000円程度で、比較的リーズナブルです。また、駐車場は遊園地のすぐそばにあり、ベビーカーでの移動もスムーズに行えます​。

駐車場は休日や連休には混雑することが予想されるため、早めに到着することをおすすめします。また、周辺にもコインパーキング(エコロパーク 荒川遊園第2)がありますので、満車の場合はそちらを利用することも可能です。

③ 子連れでの移動のコツ

子連れでの移動をスムーズに行うためには、いくつかのポイントがあります。まず、ベビーカーの使用が便利です。あらかわ遊園内や周辺施設には、バリアフリー設備が整っており、ベビーカーでの移動もスムーズに行えます。エレベーターやスロープを利用することで、階段や段差を避けて移動できます​​。

これらの準備をすることで、子連れでのあらかわ遊園の訪問をより快適で楽しいものにすることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次